知っておきたい知識

話す

ハーブの一種であるヘナには、髪を染めたり髪を健康にしたりする作用があるとしてインドから言い伝えられてきました。
肌が弱い人にとっては市販の染め粉が頭皮に刺激になる事もありますし、肌や頭皮が丈夫であっても痛んでパサパサの髪になってしまうのです。
インド発祥のハーブで作られたヘナなら、天然成分を配合しているので低刺激ですし痛みにくいです。白髪染めに向いているので、30代後半あたりの年齢層から人気があります。

■回数を重ねていく度に染まっていく
ヘナは、市販の染め粉より色が入りにくいです。特に1度目は色落ちが早く、これは仕方の無い事です。1回目よりも2回目、2回目よりも3回目といったように染める回数を増やしていくうちに効果が表れてきます。
白髪染めでヘナを使用しても、染めた直後は白髪は綺麗に染まっています。しかし、シャンプーやリンスを繰り返していくうちに徐々に色落ちしてきます。
繰り返し染めていくと色落ちしにくくなります。ヘナの色落ちを防ぐ専用のリンスもあります。何回か染めた事があるなら、お湯ですすぐ程度でも大丈夫です。シャンプーはたまに使うと良いでしょう。
1回で染まらないからと言って、諦めてしまう人は多いです。まずは3回試してみて様子を見る事が大切です。

■多くのメリットがある
ヘナを使って白髪染めをすると刺激が少なかったり痛みづらいのですが、メリットはそれだけではありません。
まず、染める前に髪を洗う必要がありません。シャンプーの効果があるからです。そして髪が染まるのと同時にクセ毛も落ち着きます。
市販の染め粉は方法を間違えると色にムラが出来る可能性がありますが、ヘナにはその心配がないのである程度は雑に塗っても平気なのです。
発色を気にしているなら温めます。温める事で色が綺麗に発色しやすくなるのです。また、肌や衣類に付いても簡単に洗い流す事が出来るので安心です。
女性には大切なデトックス効果もあるので、ただ髪を染めるだけでなく体にも良い影響を与えてくれるのです。

オススメリンク

微笑む

美容室で染める

白髪染めだけに言える事ではありませんが、市販の染め粉を使って染めても美容室に行って染めても、染める前…Read more
見つめる

とにかく安全性が高い

市販の染め粉でも染まりますが、とくかく薬剤が強いです。定期的に染めるなら、その薬剤が髪や頭皮に蓄積さ…Read more
髪を耳に

病気の症状を緩和させる

女性には子宮に関する怖い病気が幾つかあります。特に子宮ガンになると、定期的に出血を繰り返して最終的に…Read more
風にそよぐ

染めるついでに健康になれる

インド発祥のヘナですが、元々は健康の為に使われていました。ハーブの一種であるヘナには睡眠作用があった…Read more
悩む

染めた後の消臭方法について

ヘナで白髪染めをした後には、どうしても独特のハーブ臭がします。それを和らげる為のコツがあります。まず…Read more

関連リンク

Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Weihnachtsgeschenke Ideen, SUV and game videos